2015年04月02日

「ティム・バートンの世界」観てきたぁ〜♪

ご訪問ありがとうございます。

「ティム・バートンの世界」が、グランフロント大阪でやっているのを3月の最初に知った、、、しかし、仕事に追われてなかなか行けない、、、。
そして、3月の終わりごろ、少し落ち着いてきたので、行こうか???と思って、ネットで状況を検索!

「混みこみで、全部観るのに3時間かかった、、、」とか、
「めっちゃ良かったけど、めっちゃ混んでたぁ〜、、」とか
「平日の朝一に行ったのに、長蛇の列」とか書いて有るの見て
これは、ヤバい!
あ!そっか!!!春休みだ!!!
で、4月に入ってから、、、しかも、今日は、入社式や入学式が有るのでは?
しかも、、、、雨!!!!
絶対に人が少ないだろうと思い!仕事を抜け出してぇぇぇ〜!!!!
行ってきたぁぁぁ〜〜〜〜

1.jpg

人少なくて、見やすかったですぅ〜(^3^)b


2.jpg


ティム・バートンの映画の世界は、とっても魅力的ですね。
「シザーハンズ」は、何度観ても泣けます。

不思議な世界を持っています。

しかし、今回のように絵だけを見ていると、とっても怖い感じがするほどでした。
体がバラバラに切られた絵が有ったり、血があったり、、、、、

しかし、何故か、どんどん引きこまれる。。。。

結局、絵本と、カタログを購入。

3.jpg

4.jpg



ティム・バートンは、日本が好きなようです。
「ゴジラ」や「ガメラ」「モスラ」の怪獣映画にも影響をうけているようで、

モスラ と 母(mother)を合体させたタイトルの「mothera」なんて最高!!!


5.jpg

母は、大忙し!
子育てしながら、カーラー巻いて、掃除に料理!の怪獣!?みたいなぁ〜(^^)


今回の展示についてまだまだ、話足りないぐらいに魅力的でした!


それでは、、、遅い時間になってしまいました。。。。

寝ますぅ〜  





posted by Jun at 00:53| 大阪 ☔| Comment(0) | 美術鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。